FXはそれぞれの通貨特徴を知ることがとても大事

FXは各国の通貨を取引することによって利益を上げる投資です。およそ20種類の中から自分がどの通貨を取引するか決めなくてはいけません。しかし何の知識もなくどの通貨を取引するか決めることが出来るでしょうか。きっとそれは難しいと思います。
株式投資はおよそ3600もの上場されている会社の中から選ばなくてはいけません。これだけ多くの特徴を知ることは難しいかもしれませんが、20種類しかないFXならそこまで手間と時間を掛けなくても、特徴を把握することが出来るでしょう。
通貨を分ける基準の一つに「金利」があります。自分がどの通貨を取引しようか考えた時はまず低金利国か高金利国なのか。この観点で見てみるのも良いでしょう。


FXは高金利国通貨有利?

高金利国通貨を取引するとスワップポイントを得ることが出来るからとても有利だ。このような事を一度は聞いたことがありませんか?確かに高金利国通貨のポジションを持つと、その分多くのスワップを得ることが出来るので、その分不労所得収入が増えます。
しかし安易に高金利国通貨に手を出すFX初心者がとても多いように私は感じます。高金利国通貨を取り扱う事は良いのですが、その時にしっかりとデメリットを知っている必要があるのです。
高金利国通貨はなぜ金利が高いのかその理由を知っていますか?米ドルやユーロ、円などの金利を見ても正直高いとは言えません。高金利国として有名な国は、南アフリカ、ニュージーランド、トルコなどです。このような国の通貨は正直投資家から人気ありません。なぜなら経済的にも政治的にも不安定だと思われているからです。
しかしこのような国も外貨を獲得したいので、投資家に買ってもらいたいのです。そのため、投資家の目を引くために金利を上げているのです。つまり金利が高い国というのは、体制が整っていない発展途上国が多いのです。発展途上国なので急激に通貨価値が下がる恐れがあります。高金利国のポジションを取るという事はこのようなデメリットもあるのです。


高金利国と相性がいい米ドル

高金利国は先ほど説明したようなリスクを含んでいます。しかしどうしても高金利国を取り扱いたいというFX初心者は「米ドル」と組み合わせると良いでしょう。米ドルは最も通貨価値が安定しています。つまり価格変動が大きい高金利国との組み合わせと相性がいいのです。高金利国通貨同士の通貨ペアはかなりリスクを負う事になりますが、米ドルと組み合わせるとそのリスクも少しは軽減されます。こういった理由からも、米ドルと高金利国通貨を組み合わせるメリットは充分にあります。

【参考サイト】
初心者におすすめのFX会社>>FX初心者の方におすすめの業者をピックアップしているサイトです。